質問紙を作成

質問紙とか作ってると、研究しているなぁという気がするのは、何か間違えている気もしますが、そんな日々です。
場面想定法をやろうと思ってまして。うまいシナリオを作るのが難しい。後輩達に色々意見をもらう。非常に助かっています。いつも似たような質問してゴメンね。
そろそろ二段抽出モデル(あるいはMCA:多段共分散構造分析)の有効性を学会とかでアピールしてもいいかなと思ってきてます。その理由は・・・。
1.HLMの知名度が上がってきて、階層的分析の需要が高い
2.僕の知人と僕自身がそのモデルを使って投稿論文を書いている
3.HLMよりもMCAのほうが優れている点がおおい
4.僕自身がこのままではMCAに飽きてしまう
などが挙げられます。
というわけで、誰か階層的データ分析とかで一緒にワークショップとか開きませんか?とかこんなところで提案してどうする。
次のグルダイとか狙い目かなぁ。

This entry was posted in 研究生活. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: 他の人のコメントに返信したい場合は,[Reply to 名前] のボタンを押してください