Stan超初心者入門

 

先日関学で行われた,Harukara.Rで行われた,Stan超初心者講習会のスライドをスライドシェアにアップしました。

プログラミングを知らない人向けに書いているので,その辺りがわかっている人からすると,やや遠回りな説明をしている部分もあります。

僕が心理学者なのもあって,扱ってるモデルは心理統計的なものから始めています。二項分布,正規分布,平均値の差の推論,相関係数,回帰分析,ロジスティック回帰分析,階層線形モデルまでです。

【追記:20160517】一部間違いを変更しました。あと,階層線形モデルは少し内容が難しい上に,今回の内容は中途半端だったので中級編でちゃんと扱うことにしました。

また,スライドで使われているstanコードはここからすべてダウンロード可能です。ただ,最初はスライドのコードを自分で書きながら練習するほうが,身につくかもしれません。

 

 

 もし間違いなどありましたら,ご指摘いただけるとうれしいです。

 

This entry was posted in 心理統計学. Bookmark the permalink.