「StanとRでベイズ統計モデリング」読書会で発表しました

昨日,「StanとRでベイズ統計モデリング」の読書会をやりまして,そこで発表しました。

読書会についてはこちらの記事をご覧ください。

おおよそ60人ぐらいが参加してきてもらって,盛況でした。あと専門も色んな人がいて,ほとんどが大学で研究している人っぽかったですが,社会科学を中心にさまざまな分野の人が集まってました。

発表は導入編(1章から3章)についてやりました。スライドシェアに上げたので次回参加したい!という人はぜひご覧ください。

今回は初回ということで本の内容だけじゃなく,前提知識などについてもちょいちょい解説を入れています。ただ,わかりやすさ重視ということで,ちゃんと数学やった人にとっては正確な説明ではない感じるところもあるかと思います。もし致命的に間違えている場合はご指摘頂けると助かります。

次回は12月23日を予定していますが,正式に決まったらまた告知します。

 

This entry was posted in 心理統計学. Bookmark the permalink.