統計の波

どうも、僕は関心に波があって、本を読みたい時期と統計のプログラムを走らせたいときと、何にもしたくないときとあるみたい(論文を書くという波がほしい)。そして、その波はどれも背反的なのだった・・・。
最近は統計の波がやってきた。まぁ行動計量学会のセミナーに行ったからなんだけど。6月はワークショップもあるし、ちょうどいい時期にエンジンがかかってきたかなと。
そろそろ打ち合わせしないとな・・・。
でも4月は論文を一本書く約束?をしてしまったので、そちらもかかないと。そっちは哲学的なほう。哲学の波は3月で終わってしまった(笑)。
僕の波はこのブログの記事を見てたらすぐわかるな、と思った。院生という身分は、とりあえず自分の関心にそって活動ができるのがステキですな。

This entry was posted in 研究生活. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: 他の人のコメントに返信したい場合は,[Reply to 名前] のボタンを押してください