東京で研究会

土曜日は、東京で研究会。早稲田大学に行ってきた。
コミュニケーション論について発表をする。
言葉の使い方など、いろいろ突っ込みをいただく。何よりも、池田先生に言われた、問いの立て方についてコメントをもらえたのがよかった。まだ、現段階の構想はロジックのピースが雑多に入っているだけという感じがあるので、話の筋が見えにくいのだ。そのあたりについてもう一度考え直したら、もうちょっと伝わりやすいものになるかな、と反省。
あとは、概念を必要最低限だけ使用するということも指摘される。確かにそれは哲学や理論だけじゃなくて、データ取るときも同じだ。他ではもらえないような指摘を色々もらえたので、楽しかった。
そのあとは飲み会。まぁ、例の如くオールだったわけですが。非常に楽しい会でした。東京行く度にオールしている気がするな。
帰ってきたら、どっと疲れてた。明日は統計勉強会だな。

This entry was posted in 研究生活. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: 他の人のコメントに返信したい場合は,[Reply to 名前] のボタンを押してください