アジア社会心理学会

明日から、アジア社会心理学会に行って来ます。
マレーシアです。
発表内容は、友人からの投資行動に対する評価が、投資行動の意図とコストの有無によって変化することを検証したものです。
親密な関係になればなるほど、投資行動は「利他性への意図」がないと評価が下がってしまうことが明らかになりました。これはつまり、親密性(固有性)は利他方略と互恵方略を弁別する機能であるという清水・小杉(2007)の理論と整合的です。
というわけで、行って来ます。パソコンも持っていくのでブログの更新はするかもしれません。ネット環境がよければ、ですが。

This entry was posted in 研究生活. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: 他の人のコメントに返信したい場合は,[Reply to 名前] のボタンを押してください