宣伝活動

しばらくぶりの本の紹介。
今回は、先輩達が編者である教科書を紹介。

わたしから社会へ広がる心理学 わたしから社会へ広がる心理学
金政 祐司、石盛 真徳 他 (2006/09)
北樹出版

この商品の詳細を見る

10月1日付けで出版なので、まだイメージとかありませんでした。いつかできるでしょう。
若手の研究者が書いた教科書ということで、比較的新しい研究、あたらしい文献が挙げられてます。また、各章ごとに前半は古典的研究・後半は各著者の研究に触れていて、バランスよく社会心理学の流れを感じることができます。テーマも自己~対人関係~集団~文化と、幅広くおさえてます。
内容はやや専門的なので、これから社会心理学を研究したい学部の3・4回生、あるいは修士課程の1年生あたりが読むといいじゃないかと思います。とりあえず、うちのM1は全員読みましょう(強制)。
えっと、宣伝料は誰から請求したらいいですかね?

This entry was posted in 本の紹介. Bookmark the permalink.

8 thoughts on “宣伝活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: 他の人のコメントに返信したい場合は,[Reply to 名前] のボタンを押してください