明日から名古屋へ

明日は調査にいってから、名古屋に行きます。
グループダイナミックス学会なのです。僕は2日目にロングセッションとWSで発表します。
ロングは「葛藤解決方略としての社会規範」というタイトルで発表します。ゲーム理論におけるパレート原理を達成するための方略が、コミュニケーション・メディア論と理論的に相同的であることを指摘し、社会規範が葛藤を解決する方略として個人に要請されているという仮説を提案するものです。
個人的には、社会学・社会心理学的に非常に重要な論点を含んでいると確信しています。
WSは、マルチレベル共分散構造分析がどんな分析で、どんな研究例があるのかを紹介します。このブログにおいてある「HAD4」の宣伝もしちゃいます。
学会前ということで、広報活動でした。

This entry was posted in 研究生活. Bookmark the permalink.

2 thoughts on “明日から名古屋へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: 他の人のコメントに返信したい場合は,[Reply to 名前] のボタンを押してください