階層モデルとWBIC

階層モデルだとWBICの推定値が上手くいかないようなのですが、
周辺化する以外にいい方法を知っている人がいたら教えてもらえると嬉しいです。

またシミュレーションを追加して資料を修正するかもしれません。

 

 

コード

上のスライドで使ったRコードは以下です。



		


次に、Stanコードです。

bridgesamplingのため、すべてtarget記法で書いています。なお以下のコードはWBIC用のコードなので、bridgesamplingをする場合はmodelの1.0/log(N)をかけている部分を省いてください。


最初に階層モデルです。



		


次に、周辺化モデルです。



		


This entry was posted in 心理統計学, Stan. Bookmark the permalink.