インドに行ってきます

アジア社会心理学会@インドに行ってきます。
実はインドに行くのは2回目です。別に好きなわけではありません。チャンスがたまたまあっただけです。
今回もいろんな人にお世話になりながらの海外学会です。後輩達には頭が上がりません・・・。
発表は、「行為の適切性判断の基準は何か」というのがテーマです。
人々が、パレート原理、平等原理、経済原理の中でどれを適切性判断の基準に用いているかを検討しました。
結果、パレート原理が最も予測力が高く、さらに対人的有能性の高い人ほどその傾向が強いことがわかりました。
まぁ、いろいろつっこみどころが多い研究ではあるのですが・・・。
インドに来られる方は現地でお会いしましょう。
ではー。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: 他の人のコメントに返信したい場合は,[Reply to 名前] のボタンを押してください