Monthly Archives: 10月 2008

明日から鹿児島

11月2日から鹿児島で社会心理学会です。 なんだかんだと一番メインの学会なので、楽しみです。 普段会えない人と話せるのが一番ポイント。 発表は、2日目の口頭セッションです。 親密な他者に対する利他行動は、個人の動機よりも … Continue reading

Posted in 研究生活 | 2 Comments

KSP@神戸女学院

昨日は久しぶりにKSPに行ってきました。 先輩の小林知博さんの発表でした。 潜在的な自尊心を測定するのに用いられるIATについての話だったので、急遽行ってみようと。 IAT自体は昔に小林さんがやってたので存在は知ってたの … Continue reading

Posted in 研究生活 | KSP@神戸女学院 はコメントを受け付けていません。

ようやく分析がまとまる

うーん。最近は分析ばっかりしてたら、いつの間にか10月が終わりそうだ。 こうやって、ひたすら研究しかしていないと、記事に書くことがなくてこまる。 ここまで研究がすすんで~とか、書いたって何も面白くないし、かといって日常生 … Continue reading

Posted in 研究生活 | ようやく分析がまとまる はコメントを受け付けていません。

マルチレベル分析講習会の資料

先日、阪大で行われたマルチレベル分析講習会の資料をアップしました。 圧縮ファイルでアップしています。 中身は・・・ 講習会で使ったレジュメ3種類(マルチレベル分析について、サンプルデータの分析、分析方法) サンプルデータ … Continue reading

Posted in 心理統計学 | 4 Comments

SRMにはまってみる

家族関係のデータがあるのですが、KenneyのSocial Relations Model(SRM)を使ったら面白いんじゃないかとやってみました。 SRMはラウンドロビンデータを用いて、ある行動や態度が行為者、被行為者、 … Continue reading

Posted in 研究生活 | SRMにはまってみる はコメントを受け付けていません。

マルチレベル分析講習会、無事終了

昨日は、マルチレベル講習会でした。 なんだかんだと20人近く集まってもらって、びっくりでした。 内容は最初から難しいのから入ってしまったので、皆さんお疲れの様子でした。 HLMは数式とかを前面に出してしまったから、いまだ … Continue reading

Posted in 心理統計学 | マルチレベル分析講習会、無事終了 はコメントを受け付けていません。