Monthly Archives: 4月 2014

HAD12.0をアップしました。

      HAD12.0をアップしました。HADについてはこちらのページを参照してください。 HAD12では,マルチレベル構造方程式モデリング(以下MLSEM)が実行できるようになりました。  また,これまで … Continue reading

Posted in HAD | HAD12.0をアップしました。 はコメントを受け付けていません。

ベイズ推定による多変量解析入門(ワークショップ)

      広島大学総合科学部で,6月8日(日)にベイズ推定を用いた多変量解析についてのワークショップを行うことになりました。主催は,広大PDの竹林君です。 ワークショップのポスターはこちらになります。 また, … Continue reading

Posted in 研究生活, 心理統計学 | ベイズ推定による多変量解析入門(ワークショップ) はコメントを受け付けていません。

[R] Rで重回帰分析で交互作用を検討する方法(pequodパッケージ)

  普段は自作の統計プログラムHADを使って分析していますが,人にいろいろ教えるときにはRも使っている清水です。 さて,今回はRで重回帰分析で交互作用を検討する方法について解説します。 昔,Rで重回帰分析で交互 … Continue reading

Posted in 心理統計学 | [R] Rで重回帰分析で交互作用を検討する方法(pequodパッケージ) はコメントを受け付けていません。